スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のタオルかけ

今日お風呂から上がってタオルをかける時、ちょっと思い出したことがあった

手術が終わって退院してからは家でリハビリを続けていたけど、なかなか両方同じようには上がらず、『頑張らなきゃ・・・』と頑張らなきゃいけない・・・みたいな気持ちがどこかにあって、なにげにイライラしてきた時期がありました(遠い目・・・)
だんだん疲れてきてリハビリもサボりがちになり、しまいには何もしなくなってしまった
そんな日が続いたある日、お風呂から上がってタオルをかけようと思ったら場所が高い位置になってる
背伸びをしてもかけられず、片手でかけようと思ってもなかなかかからない
『どうして高くしたのこれじゃ私、かけられないんだから
それまでのイライラが爆発して母に怒鳴ってしまった
結局、背伸びしてはちょっとづつ両手でかけて、10分ほどかけて一枚のタオルをかけ終わった時にやっと気づいたことが・・・。
リハビリをしなくなった私に対しての、母の作戦だったってこと
それに気づいたとたん、なんだか怒った自分がとても恥ずかしく、なさけなかった
ほろ苦い・・・タオル珍事件

その日以来・・・我が家のタオルをかける場所は高い。
今では手術前と変わらないくらいになったけど・・・
今だに高い(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。