スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すきなひと

ここ数日間、書こうかどうかず?っと悩んでました。
治療がまだ完全に終わってもいないのに、まさかまさかで好きな人ができちゃったんだ・・・。
もしも『恋愛の記事なんて、なんてお気軽な人なの』『もう若くないんだから』とか感じる人がいたら、ごめんなさい
ただ病気と向き合いながら恋愛をするのって、健康だった頃とは全然違っているように感じた・・・。
なので好きな人ができて確かに暖かくなる気持ちもあるけど、浮かれた気持ちで日記を書いているつもりないです。

ホルモン治療の影響もあってなのか、芸能人や有名人に対して『かっこいい?、素敵』と思うことはあっても日常生活の中で、男性に対して興味がない・近寄られるのが嫌・・・といった気持ちが私の中にず?っとある
そんないろいろな状況の中で好きな人ができたとゆうのは、私にとっては結構大きな事件だったりしちゃう
まだきちんとは告っていないけど、好意があるとゆう意思表示は示しているし(伝わってるかどうかは不明だけど:汗)、病気の事も話はしている。
でも以前とは違って色んなことを冷静に考えちゃって、大半は病気の事が絡んでくるんだけど・・・。
『前向きに、前向きに』と自分では言い聞かせても、どうしても考えちゃう
たとえば・・・

乳癌生の私に好きになられて、重荷に感じられないだろうか・・・。
おっぱいが無いとゆうことで嫌われちゃったりしないだろうか・・・。
私のこの状況で愛しいと思った人を支えてゆく事ができるんだろうか・・・。
治療が落ち着いてからも恋愛はできる。でもそんなに事が上手く運ぶかどうかわからないし、今の気持ちを押しつぶして後悔しないだろうか・・・。

いろいろと他に細かい事はま沢山あるけど(こんな酒好きを受け入れてくれるのだろうか・・・とかww)、かなり臆病になっている感じ。そして誰かを好きになることで『あぁぁ、ここにも病気の痛手があった・・・』と痛感した。
まだまだ動いていないし、この先どんな方向へ道があるのかは私自身も見えないけど、今はただ、できちゃったんだ・・・好きな人って感じです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。