スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えいが

昨日、映画を観に行ってきた
今話題になってる映画のうちのひとつでもある

硫黄島からの手紙

いやぁ・・・渡辺謙さん、二宮君・・・いい感じでしたよぉ
私的には、期待どうりとゆうか、期待を裏切られなかった作品になっていたように思った。
監督が日本人じゃぁない、日本の戦争映画とゆうのはどうなのと見るまでは思っていたけど、ほんとよくここまで忠実に仕上げたなぁ・・・とちょっとびっくりしてしまいましたよ、私。
戦争映画って観た後がね・・・ちょっと切なくなっちゃう
やっぱ戦争は嫌だよ・・・。
あんな悲しいことはない・・・。
命は大切にしなきゃ
だから繰り返しちゃいけないって再認識した。
想い人さんと一緒に観に行った。
映画は一人で観に行くことも多いけど。
大切に思ってる人と一緒に観たかったんだ・・・この映画。
平和・命の貴さ・・・そんな気持ちを一緒に感じたかったんだ・・・。

病気になってから『生きる』とゆうことの重さ・深さ・素晴らしさを以前よりも真剣に思うようになったけど、今回は病気から少し距離を置いた視点から見た。
『生きる』とゆうことを。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。