スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末☆

昨日、日曜日は『With You Hokkaido 』へ行ってきた
いつもお世話になっている、 
ROUBAさん・みるくさん・MIEちゃん・ゆう☆ちゃん 
と待ち合わせ
ROUBAさんとみるくさんにとは初めてのご対面だったから、最初はとても緊張しただって楽しみにしていたんだもん
でも会うととても話やすく、優しく・・・やっと会えたことにも感激
MIEちゃんとゆう☆ちゃん、スタッフとしていらした癌友さん達にも久しぶりにお会いすることができて、嬉しかったなぁ

沢山おしゃべりして、沢山笑ったりして・・皆さんとても明るくて、楽しい時間を過ごすことができた
皆様 沢山お世話になってしまって・・ありがとうございました

With You Hokkaido のほうも
色んなウィッグや下着、浮腫用のグッズ、ピンクリボングッズ、無料のハンドマッサージなんかもあって
公演の内容は・・・・
14:00   基調講演2:「がん治療と精神科治療における楽観主義の意義」
               山田秀世先生(大通公園メンタルクリニック)
を聞かせていただいたのだけど、薬やいかにも病気の事といった難しい感じがなく、面白く聞くことができました
物事、時には楽観的に良い方向へ考える・・・精神的なこととかって大事だと改めて思う。
薬や治療・・そういったことと同時進行で、自分のモチベーションを保ったり、緩和的なこと・・・自分でする自己管理(?)的なことって大事だと再認識しました。

人それぞれ色んな感じ方はあるとは思うけど、私的感想としては・・・
全体的に『思いっきり病気のイベント』とゆうような、堅い感じがしなくて良かったなぁ

20070728-1.jpg

↑の写真は・・・
みるくさん・MIEちゃん・ゆう☆ちゃんと行った喫茶店で ぱしゃり
みんなケーキセット or トースト
私だけ・・・ケーキセットとトースト 2つも食べちゃった
どんだけ???くいしんぼう なの 自分(笑)
スポンサーサイト

20070728-2.jpg

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

With You Hokkaido ?あなたとブレストケアを考える会? 

※ いつもの日記は この記事の下で続いていま?す☆

美香ののほほん日記の美香ちゃんにお願いしてUPしていただきコピペしちゃいました
(↑詳細はのほほん日記さんにも掲載されています↑)
何やら興味深い内容・・・アロマとかさ
今年は私も参加する気でいるので、興味アリ・行ってみたいとゆう方がいらしたら
一緒に行きませんか??

With You Hokkaido
?あなたとブレストケアを考える会? 
 

補完・代替療法
?たとえば キノコ類、アロマ、音楽、精神療法など?

日時:平成19年7月28日(土)  12:30?17:30
場所:札幌市中央区南1条西16丁目
    札幌医科大学研究棟1階 大講堂
対象:乳がん患者さんとご家族、乳がん関連の専門家、医療関係者
参加費:500円

12:35   基調講演1:「乳がん患者さんに対する補完代替医療について」
               鈴木信孝先生(金沢大学補完代替医療学講座)
14:00   基調講演2:「がん治療と精神科治療における楽観主義の意義」
               山田秀世先生(大通公園メンタルクリニック)
14:45   パネルディスカッション「補完・代替療法」
16:10   ゆんたくコーナー
        テーマ「先生、看護師さん、ここ直して、ここが気になるの」
13:00?17:00迄 
日本乳癌学会認定・専門医による無料医療相談を行います。
先着順に受付をします。

母の夏休み?

ここ最近・・・暑い日が続いて、夏真っ盛りになってきた 札幌
今日は早めに帰宅したら母が
『今日は暑くて火使いたくないなぁ・・夕ご飯、何食べる?
なので今日は簡単にそうめんを茹でて・・・
暑さをしのぐ手段食べ終わった後は母を誘って、一緒に近所のミニシアターへ行ってきた

母も映画が好きな人。
でもここ何年も、一緒に映画を見ることってなかったなぁ。
いつも母は昼間に見る、私は週末かレイト、なかなか時間が合わなかったし
思いおこせば、小学校以来かも・・母と一緒に映画なんて。

帰りは近所のコンビニへ行ってお買い物
夜にコンビニへ行くのはだいたいいつも妹か私。
なので、じつは母はあまり行ったことがない
『何か夏休みみたいだね?』 と母。
意味はよくわからないけど、たぶん・・・
普段はしないような行動に、ちょっとワクワクしたんだろうなぁ(笑)

舞妓Haaaan!

噂には聞いていたけど この映画、面白かった!
主人公をとりかこむ俳優・女優さん達も色んな人が出演しているし、植木等さんもちょびっと出演していた♪
コミカルで上映開始から、劇場でも笑いが沸き起こるほど。

めっちゃ 笑えます!ww

20070726-2.jpg

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

20070726-1.jpg

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

地球からの恵み

今日は 晴天
写真の師匠(本人に師匠と呼ぶと嫌がるので、普段は『・・ちゃん』づけで呼んでる・笑)と一緒に、ラベンダーを見に行った
ラベンダーといえば 美瑛なんだけど・・・
でも 今年は美瑛ではなく、札幌にある とある大学へ。

20070722-3.jpg

車で走ること40分ほど
規模は小さいけど、なかなか楽しめた

師匠と写真を撮りに行くときは、何故か植物が多いんだよなぁ・・。
しかも、写真のデザイン的なこと等、そういったことはいっさい口にしてくれない
ただただ、色んなちょっとした穴場やスポットへ連れて行ってっくれて、そこでひたすらプチ撮影会。
普段は仕事で撮影してるけど、私と撮る時は趣味として撮ってるからかなぁ・・とか思ってた。
でも今日 気がついたことがある
植物の写真を撮る時って『上手に撮ろう』とか『芸術的に撮ろう』とかってんじゃなく、自分自身が植物からのパワーを感じることができるとに
植物じゃなくても、たとえば・・・空や星もきっと同じなんだろうなぁ。
癒されたり、なんか元気でたり・・・。
今を生きる自分 にパワーをくれる。

地球からの恵み・宇宙からの恵み 不思議?

20070722-2.jpg

テーマ : 花の写真 - ジャンル : 写真

通院日

今日は3ヶ月に1度の 通院日 
毎年やっていた、シンチとCTの検査の予約・・色々考えたけど
先生に話しして、今年は秋くらいにずらして検査を受けることにした
まだ予約はしていないけど
シンチとCT にするか シンチ だけにするか CTだけにするか
まだ検討中
病院では再発・転移の疑いがない限りは『検査しなさい』とは言わないらしいから、結局は自分で決めるんだけどさっ

今日の採血検査
先生に 『生理が終わったかどうか確かめたいけど婦人科に行くの?』
と聞いたら
『乳腺外科でも調べられるよ』 とあっさりと言われたので
『そうなの?じゃぁ?お願いしま?す』
ってな具合で淡々と検査をご注文
先生に 『んでその結果は、いつ頃聞きにくればいいですか?』
と聞いたら
『採血検査(いつもしてるやつ)のと一緒に送れますよ?』
『そうなの?じゃぁ?お願いしま?す』
ってな具合で またまた淡々とご注文
病院代はいつもよりも 約1000円ほどUP ちゃり?ん

結果はいつものように2?3週間後に郵送されてくる
・・・・・。
ドキドキだぜィッ

連休終わり☆

前回の『ホルモン治療の副作用』での記事で・・・
沢山の状況や情報のコメント、ありがとうございました
皆さんのコメントを読んで、色んな見方や考え方・・・自分だけの視野とゆう場所からちょっと広がって、とてもプラスになったように思う
そして、レスのほう・・・
たいへん遅れてしまって、申し訳ありませんでした

この三連休・・・
プチ同窓会・お友達とのご対面・写真関係でお世話になっている方達との焼肉&麻雀大会・・・などなどご人間関係での縁の波に乗って過ごしておりました

連休最終日の今日は・・・
のほほん日記 の 管理人 美香ちゃん
道草のススメ の 管理人 ひよころさん

と一緒に、ランチ&カフェへ
ひよころさんとは初めてのご対面となったのだけど・・・・
可愛くてビックリしました?????
病気の話や日常の話、写真の話・・・またまた色んな話をして楽しい時間を過ごせた
今年もまた沢山の人達とお会いしたり、出会える、こういった時間も大切にしていきたいな・・・。
リアルでもバーチャルでも

夏になったし・・・
札幌でも乳癌に関するイベントなんかもあるし・・・お茶やランチ、映画・・・(お酒も可・笑)
ブログのほうでもこの夏は・・お誘いしようか・・・どうしようか・・・
そんなことを密かに企んでいる  私です

20070716-2.jpg

20070716-1.jpg

ホルモン治療の副作用

ほるもん治療。
私はプラスだったので、タスミオン5年、注射3年(ゾラとリュープリン、現在は終了)の宣告()だったわけですが・・・
こうしてブログを始めて、いろんな人と知り合えて・・・
話を聞くと皆それぞれにいろんな副作用があるんだね、やっぱし。
そういや・・・治療を始める時の先生の説明は『更年期障害』のような症状と言われた
よく聞くやつだよ・・・更年期障害って。
お母さんも一時はなったし、でも抗がん剤治療よりはいいかな・・なんて。
安易な気持ちだったけど、実際になってみると初めの1年はちと辛かった
何が辛かったか。
それは副作用にどう対応してゆくか、手探り状態だったから。

なんだ訳わかんなくほってって、ドバドバと流れる汗。
変な時間に突然目が覚める。
倦怠感。
関節痛。
もともと頭痛もちじゃなかったのに、突然くる偏頭痛。
ただでさえ賢くない頭なのに、物忘れがひどくなる。
体の浮腫み。

度合いは日によって様々だし、個人差もあるとは思うけど
ざっと・・・私はこんな感じだ。

今は3年半ほど経って、アロマをしてみたりお茶を飲んでみたり、運動してみたり岩盤浴なんぞ通ってみたり・・・
体や精神が『気持ちい いい???』と叫ぶこと
体や精神が『おいしい????』と叫ぶこと
そんなことをしながら、今は自分なりになんとか上手く付き合ってる。
もちろん今でもどうしようもできない時はあるけどさ(笑)

ホルモン治療だけとは限らず、抗がん剤でも、乳がんじゃなく他のがんでも・・皆はどうやって上手く治療と付き合っていってるんだろう・・・

今現在、私は注射が終わっても生理はきていない・・・フッ
もしこのまま来なかったとしても、ホルモン治療をすると決めた時に、そういった覚悟もある程度はしていた。
・・・ん
そういや・・・
タスミオンが無事に順調に終わったとしても、生理がこないままだったらこの更年期のような症状は・・・続くのかなぁ

たまには真面目に()病気の事なんぞを書いてみた

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末の連休が始まる
この連休は、ちと人と会ったり集まったり・・お楽しみのことがいくつか待ってる
でも
週明けには通院日も待ってる(笑)
飲みすぎには 注意しよう・・・っと(多分)

2連休

今週末は、1ヶ月ぶりに 土日休みの2連休だった
晴天で太陽が燦々な連休。
昨日、土曜日はミニシアターで映画をはしごした
お酒のはしごはするけど、映画のはしごは初体験

普通の映画館も好きだけど、ミニシアターはちょっとマイナーな作品や、ちょっと古い名作、公開が終わってしまった映画・・そんな作品が上映されたりしている。
ほんとなら毎週でも行きたいけど、いつも行ってる映画館よりも終わっちゃうのも早いから、私の場合は休みの時や早く帰れた時じゃないと行けない場所だ。

1本目。
札幌駅、北口裏のほうにあるビルの地下1階にあるミニシアター
蠍座 へ。
ここはなんと・・・
1本だと 一般 800円
2本だと 一般 1200円
とゆう、なんとも親切なお値段
ルワンダの涙 とゆう作品を1本見た

2本目
大通りにある シアターキノ へ。
ここは料金は普通だけど、私は会員に入っているので
10本までは 全作品・全曜日・全上映時間 無料。
10本以降は 全作品・全曜日・全上映時間 1000円。
それでも生きる子供たち とゆう作品を1本、無料で見た

2本の映画をはしごして・・・800円。
いつもお酒のはしごばかりだけど・・・(笑)

ルワンダの涙

前に上映されていたけど、見逃してしまった作品。
ルアンダの涙
知ってる人・・・いるかな・・・
1994年に起こった、ルアンダ殺害事件。
フツ族出身の大統領が飛行機事故にあったことがきっかけで、フツ族民兵のチツ族虐殺が開始されたらしい。
約3ヶ月で100万人ほどの人が殺害された、忌まわしい事件
その出来事を、当時の生存者である人達が主になって作り上げた、真実の話の映画だ。

同時の虐殺現場となった学校。実際にその現場でのロケ。
生存者の人達もスタッフやエキストラで参加。
どれだけ苦痛な仕事だったかと思うと・・胸が痛む。
作製スタッフたちも、涙を流しながら撮影したと言われるこの作品を見てみたかった

世界のいたるところで 平和や幸せを願う その背中では
世界のいたるところで 民族争いや宗教戦争、難民・・など・・
そんなことが絶えずに起こっている世の中。
こういった映画を見た後は 平和 について、いつも真剣に考えさせられる。

小さなことでも幸せと感じる人がいるとゆうのは、その一人一人の気持ちが大きな世界平和へとつながる・・・。
って誰か言ってたのを思い出した

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

それでも生きる子供たちへ

久々に・・構成が面白い映画だった。
7人の子供たちの話が1本の映画になっていて
ショートフィルムを、7本見ているような・・・
そんな感じの作品。

廃品を売って自活する兄妹の話。
戦争の写真を撮ってる写真家が子供にかえる話。
両親がHIV感染者である 子供の話。
盗みで生活している一家の子供の話。
少年兵の話。
大人たちと互角に渡り合う、窃盗も辞さない子供たちの話。
路上で働く孤児と家族愛に飢えたお金持ちの少女たちの話。

それぞれにいろんな環境や状況だけど、それでもどこか子供らしいところがあり、それはとても愛らしく見えたりもする。
子供が平和で育てるような世界になってほしい・・・。
あたりまえなことだけど
子供が平和で暮らせる世界は、大人が作らなきゃ駄目だんだね、きっと。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

こくち きねんび☆

4年前の今日 私は乳癌の告知をうけた 7月1日。
その時から毎年7月1日は、私の告知記念日
がっつ???んと頭に石が落ちてきた日。
・・・ってゆうか、めっちゃわかりやすいなぁ・・・7月1日って
区切れがよすぎて忘れられないじゃん(笑)

覚悟はしていたけど、びっくりしたのとショックだったのとで頭の中が ぱにくった
先生からの説明も、他人の事を聞いているような感覚だったなぁ・・。
病院を出てから、怖さがこみ上げてきた。

家族のこと。
友達のこと。
仕事のこと。
生きること。

いろんな不安や絶望感がこみ上げてきて、自分で自分の感情をコントロールできなかった。

今ふりかえて思うのは
その絶望感があったから、そこからのぼっていく道が見えたんだと思う。
辛い時にだからこそ、辛い時にだけ、見えてくる光もきっとあると思うんだぁ・・・。

人それぞれ色んな状況におかれているけれど・・・
その中で何かひとつでも多く、1日の中でHAPPYと思えることが皆のところへ降りてきてくれるよう・・・私はいつも願ってる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。