スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃんの病院へ

帰りに母方のおじいちゃんが入院している病院へ寄ってきました
脳梗塞であたってしまってから13年。
私的には結構もってる方なのではないかと思う。
おばあちゃんが亡くなって2年ほどくらいで倒れてしまったおじいちゃん。13年経ったんだぁ・・・と思いながら顔を見てました。
今日は天気が良かったので、病院の窓から見えた赤い夕焼けがとてもキレイでしばらく見とれてた
おじいちゃんがいなければ、私は生まれてこなかったのか・・・とか考えてたら『おじいちゃん、ありがとう』って思った
スポンサーサイト

こんばんは~^^
13年の月日・・・長いようで早いような不思議な感じです。
振り返ると早く思えるけど、色々なことありました^^;
ROUBAさんも可愛いお孫さんのためにも、変わらず心優しいく元気でいてくださいねぇ^^
普段、こういった気持ちってついつい忘れてしまいますよね。
あたりまえのような感じになっちゃうってゆうか・・・。
でもフッとこうゆう気持ちになれることって・・・幸せなのかもしれないですね^^
こんばんは~★
かこさんのおばあさんも脳で倒れてしまったんだね。
でも不自由になっても東京に遊びになんて凄~い♪きっとかこさんの元気な顔見るの楽しみ、会いにきたんだねぇ^^
hisaeさん
夕焼け綺麗ね!
お爺ちゃまの「脳梗塞」のお見舞い暑い中ご苦労様です
お孫さんがお見舞いしてくれるのってウルゝしてると思います
ROUBAもたった一人の男孫が(4年生)の時、乳がんの見舞いに来てくれて、何にもこれって話も無いけど、そんな日は一日中心身和みました
でも13年の月日はお母様・周囲の肉親の支えは大変ですね
お爺ちゃまお幸せな方!お大事にね・又行ってあげて下さい!
>おじいちゃんがいなければ~
本当にそうですね。私も忘れていたことを思い出した気分です。
hisaeさんの優しさ、きっと届いてると思います^^
こんにちわ!
写真の夕焼け、キレイだね~。
私も、母方の祖母が脳溢血で倒れたの。
私が5歳の時だから、もうン十年も昔の話だね。
今はもう亡くなってしまったのだけど、おばあちゃんの想い出といえば、いつもニコニコしている顔が浮かんできます。
倒れて、不自由になってしまっても、東京に遊びにきたりもしました。
おじいちゃんに、元気な顔を見せてあげることが、唯一のお見舞いだね。
管理者にだけ表示を許可する


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。